鶴見区在住40代女性 腕のだるさのある患者さんが来院されました。 | わだち整骨院グループ

鶴見区在住40代女性 腕のだるさのある患者さんが来院されました。 |

こんにちは、鶴見区JR徳庵駅徒歩1分の徳庵わだち整骨院です。

治療例をご紹介いたします。

40代女性 左腕の疲れ、ダルさ、痛みを訴えて来院されました。

原因としては、仕事で重いもの持つことでの負担が多いこと、家事での洗濯、炊事と休まることがないとおしゃっていました。

また、腕を使えば使うほど症状がキツくなるとのことです。

患者様には頚から腕にかけての筋緊張、疲労が見られました。そして上半身バランスが乱れ、

左腕に負担のかかる身体の使い方をしていました。

治療計画として、筋肉の柔軟性向上、姿勢改善、腕の負担の軽減の為に鍼治療をさせて頂きました。

頚部から腕の手技療法、ストレッチ、矯正治療を週2回、鍼治療を週1回のペースで継続しました。

1ヶ月間は身体の歪みの乱れがあるため、症状が治まったり症状の波がありました。

1ヶ月半目でダルさ少し改善され、痛みのある日が少なくなってきました。

2ヶ月目で歪みも安定し、筋緊張緩和し、負担が減ってきた為疲れにくくなりました。

まだまだ油断なく、痛みだるさがでないようにするため週2回の来院を継続しています。

上記のような症状でお困りの方は、

鶴見区JR徳庵駅徒歩1分の徳庵わだち整骨院までお気軽にご相談ください。

PAGE TOP