30代女性、東大阪市在住の方ぎっくり腰で来院されました。 |

こんにちは、鶴見区JR徳庵駅徒歩1分の徳庵わだち整骨院です。

治療例をご紹介いたします。

30代女性 ぎっくり腰で来院されました。

原因として、子育てによる長時間の抱っこ姿勢での筋緊張や、筋肉の疲労からの急な捻転動作による筋損傷が考えられました。

治療計画として筋肉の柔軟性向上、患部付近の血流改善、姿勢改善が必要だったので

患部のアイシング、患部周辺の手技療法、腰への負担減少の為コルセット着用、矯正治療、鍼治療を毎日継続しました。

1週目は痛みが3割減少しましたが、日常生活での子育ての忙しさで症状は波がありました。

2週目では痛みが7割程の改善が見られ、アイシング取っての治療をする事が出来ました。

4週目ではほぼ痛み改善し、出来なくなっていた、子供を抱っこする動作が出来きるようになりました。

腰痛再発防止の為今でも週1で手技療法、矯正治療を継続中です。

 

最初は何しても痛みがあり日常生活がままならない状態から子供抱っこをしても腰がとても楽で、普段の体の疲れも出にくくなったと喜んでおられました。

 

上記のような症状でお困りの方は、

鶴見区JR徳庵駅徒歩1分の徳庵わだち整骨院までお気軽にご相談ください。

産後に骨盤のゆがみから腰を痛めた女性

わだち整骨院グループ 店舗のご案内