産後の骨盤の開き |

産後に赤ちゃんを抱っこするお母さん

こんにちは。吹田市千里山駅徒歩1分吹田千里山わだち整骨院です。

【年齢】

30代女性

 

【症状とお悩み】

産後3ヶ月で抱っこする際の腰痛と骨盤・お尻周りが大きくなったのか妊娠前のズボンが入らなくなった。

 

【原因】

腰痛は育児での同じ姿勢や抱っこする際の腰の筋肉にかかる過度の疲労蓄積。

産後で骨盤が開くとその上に乗っている背骨が不安定になり、腰・背中の筋肉が支えようとするため腰に負担がかかります。

次に骨盤の開くと、お尻の筋肉や脂肪が後ろの方に集まります。するとお尻の筋肉が硬くなりヒップラインが下がるのでお尻が大きく見えます。

 

【治療】

・骨盤引き締め整体で骨盤周りの腰、お尻周りの筋肉の負担が減り硬くなりにくくなります。

そして骨盤が引き締まることにより後ろの筋肉、お尻の皮膚・脂肪が正しい位置に戻りヒップラインがキュッと上がります。

・マッサージで背中、腰、お尻周りの筋肉を緩めて動きやすくし痛みのでにくい状態をつくります。

 

【経過】

1回目、骨盤周りが少しスッキリした感じがしたのと腰の動きが良くなった。

5回目、履かなかったズボンが履けるようになり、腰も疲労感はあるが痛みは改善した。

10回目、体重が2キロ減り、腰痛も再発しないようにメンテナンス中

 

上記のような症状でお困りの方は吹田市千里山駅徒歩1分吹田千里山わだち整骨院まで

お気軽にご相談ください。

わだち整骨院グループ 店舗のご案内