交通事故後 むちうち30代女性 |

車と車の交通事故で首を痛めた若い女の人

30代女性 交通事故後のむちうち症状に対しての治療を行いました。

女性は車と車の玉突き事故にあい前車の運転席に乗っておられました。事故の衝撃で首の方に痛みと腕に痺れの症状がでてきていたので、病院で診てもらうと「首のむちうち」と診断され、事故後の治療を開始すべく当院に来院されました。

【治療内容】

患部周辺の痛みが強かったので、適刺激なマッサージ治療を行いました。

【経過】

事故後ほぼ毎日来院され治療を継続中です。

むちうち症状は後々痛みが増す事も多いので、できれば続けての治療が望ましいです。整形外科の受診もしつつ、治療も行っておりますので現在治療2ヵ月経ちますが、症状の軽減を感じられております。

 

・当院では交通事故後の治療も行っており専門の弁護士もいますので、気軽にご相談ください。

 

 

 

わだち整骨院グループ 店舗のご案内