東大阪市在住50代男性、交通事故で来院されました。 | わだち整骨院グループ

東大阪市在住50代男性、交通事故で来院されました。 |

車と車の交通事故で首を痛めた若い女の人

50代男性、交通事故で来院されました。

原因

乗用車乗車中、車線変更してきたトラックと接触した。

治療計画

警察に事故届け済で、病院での診断は頚部捻挫、腰部捻挫でした。

どこで治療を受けたらいいのか分からなかったので、1週間程してから弁護士事務所にご相談されて

整骨院での治療が良いとの事で当院にて治療開始。

症状としては、腰痛、頚部痛がでておられ、特に仕事や労作後に症状が増悪する様な状態でした。

早期治療、早期回復を念頭に通院当初は、アイシング、シップ、軽めのマッサージ治療

炎症期が収まってからは、温熱療法、ストレッチ、マッサージ治療を行う予定です。

まだ事故後の炎症が残っていて、周囲筋のマッサージで経過観察しているところです。

治療後は、動かした際の痛みが軽減して日常生活が楽になったと喜んでいただいております。

 

上記のような症状でお困りの方は、

鶴見区JR徳庵駅徒歩1分の徳庵わだち整骨院までお気軽にご相談ください。

PAGE TOP