交通事故で首、腰、膝を痛めた50代男性 |

こんにちは!京阪大和田駅前から徒歩3分の門真わだち整骨院です。

車で停車中に後ろから追突され数日経過してから右首の動きが制限される、首の振り向きでムチウチの症状、右膝をが伸び切った際の衝撃で痛み、腰の痛みがあり来院されました。

【治療内容】
事故の影響で骨盤と背骨が歪んでしまっていた為、骨盤と背骨の歪み矯正を行いました。
歪む事で筋肉のバランスが取れなくなり、筋肉が緊張するので上記の症状が出現していました。

【治療経過】
1ヶ月が経過すると骨盤・背骨は少しずつ歪まなくなり筋肉の緊張も取れてきたので首が動きやすく、痛み・凝りも以前より改善されてきました。
2ヶ月目になると歪みが少ない状態が安定し、痛み・凝りも5割ほど改善されました。
3か月目では腰の症状が残り、お仕事の動きに少し影響を与えています。

現在も歪み矯正とマッサージ治療は継続して行っています。

上記の様な症状でお困りの方は京阪大和田駅前から徒歩3分の当院にご相談ください。

交通事故でむち打ち症になった若い男性

PAGE TOP