30代男性左頚肩部痛、頭痛、吐き気を訴えて来院されました。 |

こんにちは、鶴見区JR徳庵駅徒歩1分の徳庵わだち整骨院です。
治療例をご紹介いたします。
30代男性 左頚肩部痛、頭痛、吐き気を訴えて来院されました。
原因として、デスクワークで同一姿勢が長時間続き、筋柔軟性低下が
みられ、特に左肩下がりでの動作が多く、左側の筋緊張、血流不全が顕著で立位姿
勢でも体全体の歪みがかなり大きい状態でした。
治療計画として姿勢改善、筋肉の柔軟性向上、患部の血流改善が必要だったので
頚肩部の手技療法、ストレッチ、矯正治療、を週2回継続しました。
1回目の治療で5割ほど改善し、
3回目の治療後で8割程の改善が見られました。
その後は、2~3日程で少し悪化しては、治療後に良化する経過をたどり
3ヶ月目で9割ほど改善が見られ、頭痛、や吐き気は出なくなりました。
仕事に対する不安が少なくなったと喜んで頂いております。
上記のような症状でお困りの方は、
鶴見区JR徳庵駅徒歩1分の徳庵わだち整骨院までお気軽にご相談ください。

わだち整骨院グループ 店舗のご案内