30代 男性 不眠 腰痛を訴えられて来院 |

ベットの上で頭が痛く寝れない女性

こんにちは、鶴見区JR徳庵駅徒歩1分の徳庵わだち整骨院です。

治療例をご紹介いたします。

30代男性 腰痛、不眠を訴えて来院されました。

原因として仕事で屈むことが多く、繰り返し行われる動作からくる腰部の筋緊張、血流不全になり

また、自宅でもリラックスしにくく、自律神経が乱れによって不眠がでたと考えました。

就労時の作業動作の改善や日常生活での過ごし方改善が必要なので、自宅で出来るストレッチや作業動作の指導、入浴方法も指導させて頂きました。

治療としては背部から大腿後面の手技療法、矯正治療を週2回、自律神経スッキリ鍼を2週1回程度3ヶ月継続していくことで、歪みの少ない状態をつくり、筋肉に負担のかかりにくい体づくりと自律神経スッキリ鍼で自律神経の安定を目指して治療させていただきました。

1週間目の治療後から腰部の痛みが6割程改善され、不眠については入眠しやすくなったとお伺いました。

1か月目で、歪みと腰部痛も7割程の改善がみられ、また入眠がよくなったことで翌朝の寝起きの疲労感が減少されました。

3ヶ月後は、腰部痛は9割改善し、しっかりと睡眠をとれることで仕事への活力も向上され、

今では体のしんどさもあまりでなくなり、睡眠も安定していると喜んでおられました。

今でも治療は継続中です。

上記のような症状でお困りの方は、

鶴見区JR徳庵駅徒歩1分の徳庵わだち整骨院までお気軽にご相談ください。

わだち整骨院グループ 店舗のご案内