20代女性産後の骨盤の開きによる腰痛で来院されました。 |

こんにちは、鶴見区JR徳庵駅徒歩1分の徳庵わだち整骨院です。

治療例をご紹介いたします。

20代女性、産後の腰痛、股関節付近の痛みや育児での頚肩の痛みで来院されました。

原因としては出産後の骨盤の開きにより、骨盤周り筋肉の緊張、血流不全によるものと、

育児で長時間の下向き姿勢が続き首肩周りの筋肉の張り、血流不全がでておきたもの考えました。

治療計画としてはまず姿勢の悪さを取る為、骨盤の矯正と首の矯正をして姿勢や歪みを

整え、頚肩部から臀部の筋緊張を取る為に手技療法を週3回行いました。

また、骨盤の開きを整えるために引き締め整体週一回で行いました。

1回目の治療後、腰痛5割程は軽減し、出来なかった前屈姿勢が出来る様になりました。

1ヶ月後には腰痛は9割改善がみられ、首肩の張り感も7割改善で頭痛も出にくくなりました。

3ヶ月目では腰痛、股関節痛みほぼ無くなり、頭痛も改善がみられました。

日によっての疲れかたにより首肩の張りが出てくることがあるので今では、2週1回で

治療中です。

上記のような症状でお困りの方は、

鶴見区JR徳庵駅徒歩1分の徳庵わだち整骨院までお気軽にご相談ください。

子供を抱っこするお母さん

わだち整骨院グループ 店舗のご案内