20代女性、産後の骨盤の開きや育児での肩や腰の痛み |

こんにちは、鶴見区JR徳庵駅徒歩1分の徳庵わだち整骨院です。

治療例をご紹介いたします。

症例

20代女性、産後の骨盤の開きや育児での肩や腰の痛みがあると言うお悩みで来院されました。

原因

出産後3ヶ月目で骨盤の開きがある事。抱っこでの姿勢の悪さ、睡眠不足や疲労で肩や腰の筋肉の緊張、血流不全が見られました。

治療計画

開いてしまった骨盤を引き締める為に骨盤引き締め整体を週1回

姿勢の悪さを取る為の背骨ゆがみ矯正と肩や腰の筋疲労を緩和するための手技療法、ストレッチを週2回行いました。

経過

1回目の治療で肩や腰の痛みは6~7割程軽減しました。

骨盤の開きも施術後にお尻が小さくなったと実感して頂きました。

ただ1週間後には、ほぼ元に戻ってしまう感じでしたが、継続して施術を行いました。

1ヶ月後に肩や腰の痛みは8割程改善。

骨盤の開きはやや引き締まりを感じることができたそうです。

3ヶ月目には肩や腰の痛み9割ほど改善し、ほぼ日常生活で気になる事がなくなったそうです。。

骨盤の開きは引き締まりを感じる程度には落ち着いたんですが、まだ安定していないので、少しずつ腹筋を中心とした筋トレを行う予定です。

 

上記のような症状でお困りの方は、

鶴見区JR徳庵駅徒歩1分の徳庵わだち整骨院までお気軽にご相談ください。産後に赤ちゃんを抱っこするお母さん

わだち整骨院グループ 店舗のご案内