東大阪市在住の20代女性骨盤の開きと腰痛で来院されました |

産後に骨盤のゆがみから腰を痛めた女性

こんにちは、鶴見区JR徳庵駅徒歩1分の徳庵わだち整骨院です。
治療例をご紹介いたします。
20代女性 ズボンの履きづらさや腰の疼痛を訴えて来院されました。
原因として産後の骨盤の開きや、育児での前かがみ姿勢、長時間の座りっぱなしによる筋緊張や、筋肉の疲労、血流不全が考えられました。
治療計画として患部の血流改善、筋肉の柔軟性向上、姿勢改善必要だったので
背部から腰部の手技療法、ストレッチ、矯正治療を週2回、骨盤引き締め整体の治療を
週1回継続しました。
1ヶ月目は骨盤の歪みや開きは安定せず腰部の痛みも波があり、悪い状態に戻りやすさがありました。
2ヶ月目では腰部痛みの度合いが5割ほど改善みられまた、骨盤の開き具合も少しずつ改善がみられました。
3ヶ月目で骨盤の歪みや開きが安定し、履けなくなったズボンも履ける様になり腰部の痛みが出ない日が増えました。
今でもメンテナンスで月1回の骨盤引き締め整体と症状が出ないように週1で治療を継続です。
骨盤引き締め整体をしてお腹周りもスッキリし腰痛もなくなり動きやすくなったと喜んでおられました。
上記のような症状でお困りの方は、
鶴見区JR徳庵駅徒歩1分の徳庵わだち整骨院までお気軽にご相談ください。

わだち整骨院グループ 店舗のご案内