大東市在住で交通事故に遭われて腰痛と首痛でお困りの30代男性 |

玉突き事故に巻き込まれ後ろから追突されて首と腰を受傷

交通事故で腰を痛めた男の人

【症状】

追突されたことにより首と腰に衝撃が入り、首と腰を痛める。

追突されてから痛みがあったが、時間が経つにつれてさらに首の痛みと腰の痛みが強く顕著に出現。

さらに首を動かせないようになり、安静の痛み、動作時の痛みを感じる状態となりました。

【治療内容】

初診時は痛みと熱感が強かったためアイシングを行い、鍼治療と軽めのマッサージを行いました。

治療を数回行い熱感が落ち着くと温熱治療、矯正治療で土台の整えていきました。

マッサージでは届かない深部の筋肉への治療には鍼を用いて施術を行いました。

【治療経過】

初回から一週間程度は患部に熱感が強くありましたが、

2週間が経過する頃には痛みもだいぶ改善しマッサージ刺激にも慣れ、筋肉に柔軟性が出てきました。

矯正治療を行うことで体のバランスが整っていきました。

症状の大幅な軽減までにはまだまだ時間はかかりますが、マッサージ治療、矯正治療、はり治療、温熱療法を継続していき、後遺症がでないように施術を行っていきます。

上記のような症状でお困りの方は、四條畷市、JR四条畷駅徒歩3分のわだち整骨院までお気軽にご相談ください。

わだち整骨院グループ 店舗のご案内