交通事故に遭われて首痛・腰痛でお困りの四條畷市在住の30代男性 |

こんにちは、四條畷市、JR四条畷駅徒歩3分のわだち整骨院です。

【事故内容】

信号待ちをしていて青信号になり発進しようとしたところ後ろから追突された。

車と車の交通事故で首を痛めた若い女の人

【症状】

強い衝撃を受けて、首、背中、腰に痛みが走り、全身の筋肉が緊張状態になり痛みが出現。

特に首の痛みが強く、首を動かそうとすると痛みが出現し安静にしている状態でも常にだるさや痛みが出現している状態。

腰は前後の曲げで痛み、左右の回旋でも痛みが出現。

背中は押すと痛みが出現。

【治療内容】

初回のアイシング、マッサージ、矯正治療、はりきゅう治療、温熱療法、運動療法

事故発生から日が浅い状態ではアイシングを行い、患部の炎症を取り除き、弱い刺激のマッサージ治療で筋肉の緊張状態を取り除きました。

筋肉の炎症がひいた頃合いで温熱療法、運動療法、矯正治療で体のバランスを整えて筋肉にかかる負担を取り除きました。

はりきゅう治療でマッサージでは届かない深い部分の筋肉に刺激を与えて筋肉の緊張を取り除いていきました。

【治療経過】

治療開始直後は患部に熱感が強くありましたが、

1週間が経つ頃には炎症が引いて、患部の熱感が減り、弱い刺激のマッサージを行っても痛みが軽減していきました。

3週間が経過する頃には筋肉もほぐれて、体のバランスが整っていきました。

1カ月経過した現在では、静止時の痛みは軽減し、筋肉の緊張状態も緩和されて、

運転姿勢を維持することや軽い運動でも痛みが出にくいようになりました。

完治まではまだ時間はかかりますが、マッサージ治療、矯正治療、はり治療、温熱療法、運動療法を継続することで症状は徐々に改善されてきています。

上記のような症状でお困りの方は、四條畷市、JR四条畷駅徒歩3分のわだち整骨院までお気軽にご相談ください。

わだち整骨院グループ 店舗のご案内