産後ズボンが履けなくなった30代女性 |

出産後、子育てをしながら骨盤を引きめてスタイルを保つ女性

大阪市平野区加美駅徒歩5分のさかもと鍼灸整骨院です。

30代女性の患者さんで、出産をしてから腰の痛み、仙骨痛が出ており、子育てに支障が出始め、履けていたズボンも履けなくなり来院されました。
【症状】
抱っこや授乳の体勢や座る、寝る姿勢で痛みが出ていました。
【原因】
子育てによる前かがみの体勢での体の歪み、出産に伴う骨盤の開きが原因で腰、お尻周りの筋肉の負担が大きくなり痛みが出ていました。
【治療内容】
体の歪み、骨盤の開きを整えるように骨盤引き締め整体で治療、体の軸を真っ直ぐにする為に歪みの矯正、体全体の筋肉の硬さを取り、血流を良くし回復力を高めるためにマッサージ治療をさせて頂きました。
【治療経過】
一回目の治療で座った時の坐骨の痛みが和らぎ、楽に座れると言っていただきました。
週に一度治療を行っていき、五回目では、腰の痛みが出る回数が少なくなっていき、八回目で、履けなくなったズボンが履けるようになり、
十回目には、抱っこをしても痛みが出なくなりました。
今でも、体のメンテナンスとして、週に一回マッサージの治療に通われて、痛みのない状態が続いています。

大阪市平野区加美駅徒歩5分のさかもと鍼灸整骨院です。

わだち整骨院グループ 店舗のご案内