50代男性 テニス肘 |

こんにちは!木津川市近鉄山田川駅から徒歩3分のアルプラザ木津1階にある木津川わだち整骨院です。

今回は、テニスで日jに負担が掛かりすぎたことにより、右肘の外側が痛くなり、

テニス時以外の日常生活にも不詳をきたし、荷物を持ったり、ペットボトルのキャップを開けるのでも痛みが出てきたので当院に来院されました。

【治療内容】

テニス肘とは、指・腕の筋肉を使いすぎることによって筋肉がついている肘の骨に過度な負担が掛かり、筋肉や骨に炎症が起こり痛みを起こしてしまう症状のことを言います。

なので、初めに筋肉の緊張を取って肘にかかる負担を取っていくために、肘にかかわる肩・腕・指に対してマッサージ治療と肘の炎症に対してアイシング治療をしていきます。

それに加えて、炎症をより抑えるために、鍼治療をしていきます。

日常生活での負担を減らすためにサポーターを付けていただき回復を早めていきます。

【経過】

1~2週目で炎症が収まり、荷物を持つことでの痛みが改善しました。

1か月目で徐々にテニスのラケットを振れるところまで回復してきました。

3か月目で痛みなくテニスの練習をできるようになりました。

 

上記のような症状でお困りの方は、木津川市、山田川駅から徒歩3分のアルプラザ木津1階にある木津川わだち整骨院まで、

 

お気軽にご相談ください。

わだち整骨院グループ 店舗のご案内

No tags for this post.