母指腱鞘炎でお困りの60代女性 |

こんにちは。木津川市山田川駅徒歩3分のアルプラザ木津1階にある木津川わだち整骨院です。

右手の母指の腱鞘炎でお困りの60代の主婦の方が来院されました。

家の家事で肩や腕、手に負担がかかりやすく無理をしながら料理をする際にフライパンを持ったり、掃除の時に雑巾を絞ったりなどをしていて右手の母指に痛みが走った。

それ以降、日常生活の些細なこと(ペットボトルのキャップを締める、箸を持つ)で痛みが出ることが多くなり当院に治療に来られました。

【治療内容】

母指の筋肉を緩めていくために、まず肩回り腕周りの筋肉が硬いと指の筋肉が動かなくなり痛みが増してしまうことが多いので緩めることで指にかかる負担を減らしていきます。

次に母指の腱は肘周りに付いているので遠部からマッサージ治療していき腱を緩めていきます。緩みが出てきた段階で手首の柔軟性を出すために可動域を広げるストレッチを入れて痛みを和らげていきます。

日常生活での負担を減らすために手首にテーピングをして痛みが出にくくしていくのと、円皮鍼と言って、シール状の小さい鍼を腕に張り腱の硬さを取っていきます。

【治療経過】

治療後は腱の硬さが緩まり力を入れても痛みが出ない状態にまで回復した。

1か月後はお箸を持ったり、キャップを締めたりする動作での痛みの軽減。

2か月後はフライパンも痛みなく持ち上げるまで回復しました。

 

上記のような症状でお困りの方は、木津川市 山田川駅から徒歩3分の木津川わだち整骨院まで

お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください!

肩こりや腰痛など、カラダに関するお悩みの方は、一度、お近くの「わだち整骨院」までお気軽にご相談ください。
さまざまな症状でお悩みの患者さまに寄り添った施術をいたしております。
No tags for this post.