歩行中に事故にあわれた亀岡市在住の70代女性の事故治療 |

こんにちは!亀岡市のアルプラザ1階にある、亀岡わだち整骨院です。

交通事故で腰を痛めた女性

【症状】

70代女性の方が来院され、歩行中、バックしてきた車に衝突され、

強く衝撃を受けた事で肋骨骨折、半身打撲により、筋肉が緊張状態になり痛みが出現。

左肋骨部の痛みが強く、安静時でも痛みだるさが続き、左半身の痛み、めまい、耳鳴りも伴い生活に支障をきたす状態。

【治療内容】

アイシング、マッサージ、矯正治療、自律神経に対しての灸治療

強く打った患部の炎症を抑えるためにアイシング治療、骨折部に対してテーピング固定を行い、

刺激を弱くしてのマッサージ治療で筋肉の緊張状態を取り除き、

矯正治療で体のバランスを整えて筋肉にかかる負担を軽減させました。

また、めまい、耳鳴りに対して灸治療を行いました。

【治療経過】

治療開始直後は症状が強く、治療後は痛みは軽減しますが翌日にはまた、強い痛みを訴えていましたが

半月位で痛みが軽くなり、強い痛みの出現もなくなりました。

現在は筋肉の緊張にも改善がみられて、体のバランスが整ってきており、

安静時の痛みは軽減しており、筋肉の緊張状態も改善しており、

同じ姿勢を維持することや軽い動作でも痛みが出にくくなり、運動指導による軽いリハビリ指導も行っています。

また、めまい、耳鳴りに対しての灸治療により改善傾向にあります。

もう少し時間はかかりますが、マッサージ治療、矯正治療、灸治療を継続することで

症状は徐々に改善されてきています。

身体の不調でお困りの方は、亀岡市のアルプラザ1階にある、亀岡わだち整骨院まで、お気軽にお問い合わせください。

わだち整骨院グループ 店舗のご案内