足の開き(O脚)でお悩みの亀岡市在住の30代女性 |

こんにちは!アルプラザ1階にある亀岡わだち整骨院です。

【症状】

学生時代から足の開きが気になり、周りからO脚といわれ悩んでいる

30代女性が来院されました。

特に立っているときに膝の間が空いてしまうのが一番の悩みだそうです。

【治療内容】

足が開いてしまっていることにより足や周りの筋肉に負担がかかり硬くなっており

その筋肉の硬さを取るために手技治療を行いました。

また、身体の歪みもかなり出ており、矯正治療で骨盤・背骨のバランスを整えて、

足にかかる負担を減らしていきました。

週に3回治療させていただいて、そのうち2回は矯正治療と手技治療、

1回は矯正治療と手技治療にプラスでO脚整体をさせていただきました。

【治療経過】

1ヶ月間治療していただき、はじめ膝の間が指が4本だったのが2本に減りました。

さらに膝の間の隙間を減らし、足の開きをより改善するために、

週に3回のペースで来院されています。

上記の症状でお困りの方は、亀岡市のアルプラザ1階亀岡わだち整骨院までお問い合わせ下さい。

わだち整骨院グループ 店舗のご案内