五十肩で悩まれていた50代女性 |

こんにちは。枚方市 枚方市駅から徒歩3分の枚方わだち整骨院です。

 

50代女性の方で五十肩症状を訴えられて来院されました。

【状態】

肩の凝りはもともとデスクワークで働かれていたため疲れからかあったみたいです。

その後に右肩が痛くなり、夜も痛くて寝れなくなったため来院されました。

睡眠時は寝返るたびに痛みで目が覚めて、服を着る際も肩が挙がらない為とても時間がかかっていたそうです。

右肩の可動域は左と比べると全然上がらなくなっており、痛みも強く訴えておられました。

【治療内容】

デスクワーク時の姿勢が悪く、ゆがみが大きい為肩回りのかかる負担が大きかったのでゆがみの矯正治療を骨盤と頸部にさせて頂きました。

五十肩の初期のため、炎症もあったので鍼治療を右肩周辺に行い炎症を抑えました。

右肩回りの炎症が起きていない筋肉に対してはマッサージ治療を行い筋肉を緩めました。

【経過】

1回目の治療で右肩の可動域は少し大きくなりました。

しかし可動域痛はまだまだ残っておられました。

その後1ヵ月ほど治療を行い、まだ痛みのなみはあるものの夜の痛みはだいぶ軽減されました。

最初の治療から3ヵ月ほどたったころは夜の痛みは、ほぼでなくなっておりました。

肩の可動域に関しても、まだ完全ではないものの服を着るスピードは以前とは比べものにならないくらいはやく着替える事ができるくらい動かせるようになられました。

今現在では可動域もほぼ元通りで痛みも再発することなく日常を過ごされております。

 

上記のような症状でお困りの方は、枚方市 枚方市駅徒歩3分の枚方わだち整骨院までお気軽にご相談下さい。

わだち整骨院グループ 店舗のご案内

No tags for this post.