20代に発症した中枢神経症状の改善に来られた50代男性 |

腕がうまく動かしにくい男性

こんにちは!東大阪市、河内花園駅徒歩2分!花園わだち整骨院です。

20代に平山病を発症し、筋委縮性の握力の低下を少しでもの改善する為来院されました。

【治療内容】

首~肩~上腕、前腕の筋肉がかなり硬くなっており、筋肉の緊張をとる為にマッサージ治療を行いました。

脳につながる中枢神経の障害なので直接頭に針をして、中枢神経の働きを取り戻していく為にあたまの鍼治療、自律神経スッキリ針を行いました。

また筋力の委縮を強制的に筋肉を刺激して動かす、EMSの治療も行いました。

【治療経過】

最初の3ヶ月ほどで最初の症状から親指と人差し指でピンチ動作が可能なところまで出来るようになりました。

現在はメンテナンスを続けており、少しでも握力を取り戻してお仕事に支障が出ないようにしていく為に治療を継続しております。

上記のような症状でお困りの方は、東大阪市 河内花園駅徒歩2分の花園わだち整骨院までお気軽にご相談ください。

わだち整骨院グループ 店舗のご案内