30代女性 産後二か月の骨盤の開き、体型の変化が気になる方 |

出産後に子供を抱っこしてママ

こんにちは、鶴見区JR徳庵駅徒歩1分の徳庵わだち整骨院です。

治療例をご紹介いたします。

30代女性 腰部の疼痛と体型の変化を訴えて来院されました。

原因として産後の骨盤周りの不安定な状態と体重の変化や、育児での抱っこの姿勢、

筋肉の疲労、血流不全が考えられました。

治療計画として患部の血流改善、筋肉の柔軟性向上、緩んでしまった骨盤の再構築が必要だったので

肩から臀部の手技療法、ストレッチ、骨盤引き締め整体の治療を

週1回継続しました。

1ヶ月間は骨盤の歪みや開きが強く、悪い状態に戻りやすかったため、

症状が治まったり、腰痛がまた出てきたりと、症状の波がありました。

2ヶ月目で痛みの度合いが少し改善また、痛みの出ない時間が増加

3ヶ月目で骨盤の歪みや開きが安定し、それに伴い、

腰痛の出ない状態をキープできるようになりました。

今でも症状が出ないように間隔をあけながら治療は継続中です。

 

骨盤引き締め整体もして頂いていたので履けないズボンが履けるようになったり、

お腹周りもスッキリしたと喜んで頂いております。

 

上記のような症状でお困りの方は、

鶴見区JR徳庵駅徒歩1分の徳庵わだち整骨院までお気軽にご相談ください。

わだち整骨院グループ 店舗のご案内