産後 生理痛 |

産後のママの中に、生理痛で悩んでいる人を見かけることがあります。                                      一般的に赤ちゃんを産むと生理痛が軽減することが多いですが、中には生理痛が以前よりひどくなったという声もあり、さまざまな要因があるようです。

 

産後の生理痛悪化の原因

出産を終えるとよく耳にするのが「以前より生理痛が軽くなった」という声。                                   出産を経験していない場合、子宮口が狭いため経血の排出時に強い痛みを感じやすいようですが、                        産後はこれらが大きく柔らかくなるためそれほど痛みを感じなくなるのが理由と言われています。                         しかし生理痛は個人差が大きく、出産後のコンディションによっては生理痛がひどくなる場合があります。

・骨盤のゆがみ

産後は骨盤が大きく開いた状態になり、元に戻るまでに2カ月~3カ月近くかかります。                                骨盤の位置が不安定な状態の間は、骨盤のゆがみによって生理痛が悪化することがあります。

・ホルモンの乱れ

産後はホルモンの乱れが起こりやすく、生理痛につながる事があります。                                    ただし、基本的に時間の経過とともにホルモンバランスは整っていきます。

・子宮収縮

赤ちゃんを産んだ後は子宮がどんどん小さくなります。                                               これを子宮収縮と呼び、軽い陣痛のような痛さがあります。                                             腰の痛みが症状として現れることもあります。

・ストレス

産後は慣れない育児や睡眠不足のほか、生活スタイルが大きく変わることでストレスが溜まりやすくなります。                     ストレスはホルモンバランスの悪化や自律神経の乱れなどを引き起こし、生理痛がひどくなることがあります。

産後に生理痛が悪化した場合の改善策は?

・ストレスを溜めない

まずは、ストレスをできるだけ溜めないように努力しましょう。                                           例えば、家事の一部を旦那さんや両親に手伝ってもらったり、子供が寝ている間に自分の時間を作るなど、家族の協力を得ながらストレスを溜めない環境を作ってください。

・骨盤矯正をする

骨盤のゆがみを軽減して骨盤を元の位置に戻すために、骨盤矯正を行いましょう。                                 効果的な方法としては、骨盤ベルトなどを着用したり、骨盤矯正の体操を行ったりするやり方です。                         また、寝る姿勢にも注意すると骨盤のゆがみを軽減できます。

・食生活や生活リズムの見直し

ホルモンバランスや自律神経の乱れは、ストレスのほか食生活や生活リズムによっても左右されます。                     野菜中心のバランスのとれた食生活を心掛け、規則正しい生活を送りましょう。

・下半身を温める

もともと冷え性の人は生理痛がひどいと言われています。                                         下半身を中心にカラダを冷やさないようにして下さいね。

 

 

 

姿勢が変われば驚くほど日常が変わる!

ほんの少しのキッカケで、

朝スッキリ起きれて疲れにくいカラダへ~

 

・背骨ゆがみ矯正、猫背整体、

産後骨盤引き締め、はり・きゅう、

EMS運動療法、マッサージ、交通事故治療

肩・腰・ヒザの痛み・交通事故での

むちうち治療や体の不調を当院でしか受けれない施術で根本改善!

お困りの症状をわだちグループ各整骨院に

お気軽にご相談ください。

 

大阪市平野区加美駅、四條畷市四条畷駅

門真市大和田駅、八尾市JR八尾駅

吹田市千里山駅、枚方市枚方市駅

東大阪市徳庵駅、大阪市生野区桃谷駅

Follow me!