生理痛 |

月経痛(生理痛)には、多くの女性が悩んでいます。

この記事では、月経痛が起こる原因とともに、月経痛を軽減するための知識や簡単なストレッチなどをご紹介しています。

月経痛(生理痛)をやわらげる4つのケア

「生理痛が毎月ひどくて、頭も痛い」。そんな悩みの対策や予防法をご紹介します。

「冷え」を防ぐ。

体が冷えると血行が滞り、子宮筋の硬直を促したり、骨盤内にうっ血が起こったりすることで、月経痛がひどくなることがあります。                                特に、短いスカートや裸足は、下半身を冷やす原因。冷えない服装を心がけてください。                           制服や服装規定がある職場の場合は、保温性の高い下着をつけて、しっかり防寒。                                   カイロなどで下腹部や腰を温めるのも効果的です。

バランスよい食生活にシフト。

月経中に限らず、自己流のダイエットや極端な食事制限は考えものです。                                      いろいろな食材をバランスよく食べることを心がけてください。                                         体調を整えるためにおすすめなのは、やはり和食です。                                              体を温める効果のある炭水化物を適量、野菜や大豆製品を中心に、魚や肉を適宜加えるとよいでしょう。                    ただし、塩分は控えめにし、間食するなら乳製品や果物が良いですよ。

 

仕事の合間にストレッチ。

活動量を増やして血行を促すと、月経痛をやわらげる効果があります。                                         ランチで遠いお店に足をのばしたり、他の階に用事を済ませに行ったりするなど、体を動かす工夫を・・。                     仕事中に椅子に座ったままできるストレッチで、腰まわりの血行を促進するのもおすすめです。

お風呂や足湯でしっかり温める。

月経中のお風呂を敬遠する人も多いのですが、入浴すれば全身が効率よく温まり血流が改善され、                          疲れや痛みのもととなる物質の代謝を助けます。                                                ただし、月経中は抵抗力が落ちているので清潔なお湯につかってください。                                 湯船には・・という人は、足湯もおススメですよ。

 

 

 

 

姿勢が変われば驚くほど日常が変わる!

ほんの少しのキッカケで、

朝スッキリ起きれて疲れにくいカラダへ~

 

骨盤・背骨ゆがみ矯正、猫背整体、

産後骨盤引き締め、はり・きゅう、

EMS運動療法、マッサージ、交通事故治療

肩・腰・ヒザの痛み・交通事故での

むちうち治療や体の不調を当院でしか受けれない施術で根本改善!

お困りの症状をわだちグループ各整骨院に

お気軽にご相談ください。

 

大阪市平野区加美駅、四條畷市四条畷駅

門真市大和田駅、八尾市JR八尾駅

吹田市千里山駅、枚方市枚方市駅

東大阪市徳庵駅、大阪市生野区桃谷駅

Follow me!