更年期障害 |

更年期障害について ~効果のある食べ物・飲み物の特徴と栄養素~

女性は40才を過ぎたあたりから、顔のほてり、発汗、不眠、イライラ、落ち込みやすくなるなど、様々な症状に悩まされることが増えてきます。

「何か悪い病気なのでは?」と心配になりますが、検査をしても特定の病気が見つからなかった場合、更年期障害の可能性が・・・。

日本女性の平均閉経は51才と言われており、一般的にはその前後5年間(合計10年間)を更年期と呼び、更年期の間に起こる体調不良を総じて更年期障害と言います。

更年期障害には個人差があり、ほとんど何も感じないという方、症状が日替わりで起こり心身ともに参ってしまう方も少なくありません。                                                多かれ少なかれ誰もが通る道・・ということはわかっていながらも、やはり少しでも更年期障害は軽くしたいと思いますよね。                                                     そこで今回は、更年期障害に効果のある食べ物や飲み物のご紹介と、どのような栄養素が更年期障害によいのかをお伝えしたいと思います。

更年期障害に効果のある食べ物や飲み物を選ぶ時のポイント!

女性の体は、更年期に入ると卵巣の機能が少しずつ衰え始め、それと同時に卵巣から分泌されている女性ホルモンの量が減っていきます。           女性ホルモンは、自律神経ととても密接に繋がっていて、女性ホルモンが乱れることで自律神経にも影響を与え、様々な症状を引き起こしてしまいます。                                                                    また、この逆で自律神経の乱れが影響して女性ホルモンの分泌が低下してしまうこともあり、近年では20~30代という若さで、更年期障害のような症状に悩まされている方も少なくないそうです。                                             このような更年期障害を改善するには、女性ホルモンや自律神経の乱れを正すことが大切と言われています。                                                             その為、減ってしまった女性ホルモンを増やす働きのあるものや、自律神経を安定させる効果のある食べ物や飲み物を摂るのがよいと言われています。

 

更年期障害に効果のある食べ物や飲み物 ~おすすめ15~

卵 納豆 豆腐 アボカド アーモンド かぼちゃ 豚肉 うなぎ 鮭 レバー ごま                                     ブロッコリー いちご キャベツ きのこ 豆乳 水 オレンジジュース 牛乳

 

 

 

姿勢が変われば驚くほど日常が変わる!

ほんの少しのキッカケで、

朝スッキリ起きれて疲れにくいカラダへ~

 

骨盤・背骨ゆがみ矯正、猫背整体、

産後骨盤引き締め、はり・きゅう、

EMS運動療法、マッサージ、交通事故治療

肩・腰・ヒザの痛み・交通事故での

むちうち治療や体の不調を当院でしか受けれない施術で根本改善!

お困りの症状をわだちグループ各整骨院に

お気軽にご相談ください。

 

大阪市平野区加美駅、四條畷市四条畷駅

門真市大和田駅、八尾市JR八尾駅

吹田市千里山駅、枚方市枚方市駅

東大阪市徳庵駅、大阪市生野区桃谷駅

Follow me!