★「スマホ首」に要注意!★ |

最近は少しでも時間があるとスマートホンをいじる人が多くなりました。
「歩きスマホ」も事故やトラブルの元として社会問題になっていますが、実は体の面でもスマホの長時間利用は結構大きな影響があります。というのも、殆どの人がスマホを見る時にうつむく姿勢になりますよね。
その姿勢を通称「スマホ首」と言います。
人の首は本来まっすぐにしているのが一番楽な状態で、前に傾ければ傾けるだけ首や肩にかかる負荷が高くなっていきます。
その姿勢を長時間とると、首にかかる負担のせいで肩こりや頭痛に繋がりやすくなるので要注意です。
また、俯いた状態では呼吸をしてもあまり多くの空気を吸い込めません。
長時間うつむいていると無意識のうちに体内に取り込む酸素の量が少なくなり、血行も悪くなりだるさや冷え性に繋がります。
とはいえ、今の時代スマホを使わないわけにもいきませんよね。そこでスマホ首を少しでも改善させる対策をご紹介します。
まずは凝り固まった首や肩の筋肉をほぐし血行を改善するために、ぬるめのお湯にあごまで浸かる全身浴をしてください。
次に、あごを引いたままゆっくり上を向いたり、横を向いたりします。痛みを感じたところで止めてください。
スマホ首が悪化している人はこの姿勢がキツいはずですが、
可動域を少しでも広げるために毎日少しずつストレッチしましょう。
日頃少しでも正しい姿勢でスマホを使って、スマホ首には注意しましょうね。

Follow me!